北海道セキスイハイム工業株式会社

仕事について社員インタビュー

お客様の幸せをカタチにしながら
自分が成長していく喜び。

橋本 大輝2016年入社 製造課

入社直後はユニット搬出を担当していましたが、今の仕事は内壁取り付け。
担当する工程はもちろん、その日製造する住宅によっても作業内容が変わるため、覚えることの多い仕事です。毎日の実務の中で少しずつ着実に仕事を覚えていくことができたのは、上司のサポートに加えて、分からない事はすぐにきける、工場のフランクな雰囲気のおかげですね。様々な経験を積める分、仕事を通して自分の成長を実感できることに大きなやりがいを感じています。

生産効率アップを目指し、様々な取組みが進んでいます。例えばラインの一部を自動化し、作業負担を大幅に軽減。また、電光掲示板で各工程の生産状況を共有し、問題が起こればすぐにフォローし合うなど、チームワークを高める取組みも。その結果、それまでは一日30邸程だった生産数が、今では36邸に達するなど大きな成果を出しています。1人ひとりが自分の力を発揮しやすい環境が整い、より働きやすくなる製造の現場で、これからも様々な経験を積んでいきたいと思います。