北海道セキスイハイム工業株式会社

仕事について社員インタビュー

勤務30年を振り返って、いえる。
自分も会社も
ともに成長を実感できる職場です。

和田 康宏1989年入社 技術部 品証グループ

品証グループは、ユニットが規格通りに仕上がっているかどうか「最終検査」を担う仕事。セキスイハイムの高品質を守る、いわば“最後の砦”としての責任と、それを上回るやりがいがあります。私は以前ラインや資材の職場でも働いた経験を活かし、毎日工場を歩いてスタッフに作業の効率化や安全面で気づいた点を声がけ。常に現場とコミュニケーションをとりあう中で、工場全体でさらなる品質の追求を目指しています。

近年は「魅せる工場化」を合言葉に、工場見学ルートの整備などお客様目線で満足度を高めるための取組を進めています。また快適な作業環境づくりや業務の効率化など、スタッフ全員が仕事とプライベートを両立できる、いわゆる「ワークライフバランス」の向上にも注力。個人のスキルアップはもちろん、会社としても日々発展を実感できる快適な職場で、思う存分ものづくりに打ち込んでみませんか。